忍者ブログ

2017-04-29(Sat)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-05-19(Thu)

いびきを治すことの大大切さ「いびき」と糖尿病

いびきを治すことは健康上の理由からも大切です。


いびきをかく人は糖尿病のリスクが普通の人の2倍になる
というハーバード大学公衆衛生学の Wael K. Al-Delaimy博士の論文があります。

http://aje.oxfordjournals.org/content/155/5/396.full.pdf#search=%27Dr.%20Wael%20K.%20AlDelaimy%27


ハーバード大学は10万人以上のナースを25年間にわたって追跡調査し、10年間いびきと糖尿病との関連を調べた所、いびきをかく人は糖尿病のリスクが普通の人の2倍になるというデータが明らかになりました。


Al-Delaimy博士によると、考えられるのはいびきをかくことで体内の酸素不足を招き、それが神経伝達物質カテコールアミンを増加させるのではないかという事です。


そしてカテコールアミンがインシュリンが正常に作用しない状態を高め、糖尿病になりやすくするというわけです。

このことからもAl-Delaimy博士はいびきを治すことは健康上大切な事だといっています。


睡眠無呼吸症候群の人はもちろん、いびきをよくかく人はその人が肥満体質である事とは関係なく糖尿病のリスクが倍になってしまうというのです。


糖尿病予防のためにもいびきは早急に治したほうがいいのです。


→いびきを自分ですぐに治す!イビキ改善マニュアルのHPはこちら
PR